三貴の磨きはココが凄い!!

ムラのない鏡面仕上がりで、新車以上の輝きを取り戻します!

バフ研磨とはメッキ前後に行う「研磨処理」のことで、高速回転するバフに工作物を押し
当て、研磨で摩擦する方法です。
研磨の善し悪しで最終的なメッキ製品の仕上がり状態が変わります。
作業において一番重要なことは、「素材(材質)に見合ったバフ研磨をすること」
アルミ、鉄、チタン、ステンレス、銅などの材質別にバフ研磨の種類を変えます。
当社は一つひとつを手作業で研磨するため、どんな細かな箇所でも複雑な形状でも磨き上
げ、バフ研磨の技術には絶対の自信を持っています。
他社で「できない」「無理」と言われた製品でも、あきらめず当社までご相談ください。

施工実績を見る

三貴のバフ研磨が選ばれる理由

自分で磨いた場合と当社で磨いた場合の違い

自分で磨くと…時間がかかってしまう。ムラが出てしまい、汚くなってしまう。アルミ素材の場合、真っ黒になってしまうことも…。表面の光沢にしかならない。

当社にお任せいただくと…

ムラのない鏡面仕上がりに!美しさが長期間持続します!
粗磨き→中間磨き→仕上げ磨きと、3つの工程に分けて1つ1つを丁寧に手作業でバフ研磨をするので、表面だけではなく中の生地からしっかりと磨き上げます。そのためムラがなく、まるで鏡のような美しい仕上がりになります。
また、施工後も柔らかい布で拭くだけでOK!当社の磨き技術は長期間美しさを維持させます。

金属であれば何でもOK!複雑な形状なものも対応可能です!
素材に見合ったバフ研磨を行いますので、アルミ、鉄、チタン、ステンレスなど、金属であればどんな素材でも対応可能です。ご自分では手の届かないような細かな箇所でも隙間なくキレイに仕上げます。
複雑な形状でも対応可能ですので、お気軽にお申し付けください。

時間を無駄にしません!面倒なことはプロにお任せください!
ご自身で磨かれると時間も手間もかかります。せっかく何時間も頑張ったのに仕上がりに納得がいかない・・・というお客様も多くいらっしゃいます。
大切な商品は是非プロにお任せください。お客様の大切な商品を私たちが心を込めて妥協をすることなく丁寧に磨き上げます。面倒なことはプロに任せ、空いた時間を有効活用していただければと思います。
納期に関しましても、できうる限りお客様のご要望にお応えできるよう致しますので、ご相談ください。

バフ研磨の流れ

01.粗磨き
製品の表面にある大きなキズなどを粗い磨きで除去します。
02.中間磨き
粗磨きで磨いた表面を滑らかにします。
03.仕上げ磨き
中間磨きで磨いた表面を、さらに滑らかにします。

実際の磨きの風景をご覧ください

料金表

キズの状態などによって料金が変わりますので、実際には品物を見てからのお見積りとなります。程度が良ければ下記の料金よりも安くなりますし、研磨以外の作業がある場合は高くなる可能性もございます。下記の料金はあくまで参考料金としてお考えください。

 

部品 素材 作業内容 料金(税抜)
マフラーサイレンサー チタン・アルミ・ステンレス 研磨 8,000円~
テールパイプ チタン・アルミ・ステンレス 研磨 5,000円^
フロントパイプ チタン・アルミ・ステンレス 研磨 3,000円~
集合部 チタン・アルミ・ステンレス 研磨 2,000円~
スイングアーム アルミ 研磨 50,000円~
フロントフォーク アウターケース 1本 アルミ 研磨 5,000円~
ヘッドカバー アルミ 研磨 20,000円~
ポイントカバー・ジェネレーターカバー 各 アルミ 研磨 6,000円~

 

お問い合わせ・見積り依頼はこちらからお気軽にどうぞ!TEL:059-328-4901

お問い合わせ・お見積り

Copyright © 有限会社三貴 All Rights Reserved